2015年11月28日土曜日

学習会(講師:小橋かおる)@安保関連法に反対するママと有志の会兵庫(12/8)

★<学習会>徴兵されなければ安心?後方支援ならOK? アメリカの現状を学び、考えてみましょう
講師:小橋かおる「花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ」著者
日時: 2015年12月8日(火)10-12時
会場: 西宮勤労会館、和室
参加費: 500円
主催: 安保関連法に反対するママと有志の会兵庫
申込みはメールにて→mothersnowarhyogo@gmail.com
詳細:http://mothersnowar.fem.jp/hyogo/archives/219#more-219
2001年から続くアメリカの対テロ戦争。
この戦争がアメリカ国内をもどう変えてしまったのか、
それは日本の数年先の姿かもしれません。
学習会の講師という貴重な機会をいただきました。
しっかりお話したいと思います。


追記: 学習会には多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
12/8 ママの会・学習会にて

2015年10月20日火曜日

第12回 花と爆弾寄付報告

2004年3月25日からの寄付金総額が1,936,275円になりました。

2004年3月25日の出版より11年7ヶ月が経った2015年10月20日に、第12回目となる収支計算をいたしました。この1年も、「花と爆弾コツコツ基金」に、皆様から多くの募金をお預かりすることができ、お陰様で今年も85,000円の寄付をさせていただくことができました。いろいろな形でご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

++    ++    ++    ++    ++

第12回収支報告
『花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-』
2014. 10. 25 - 2015. 10. 20

■収入
前年度繰越金 1,338円
「花と爆弾」詩画集(21冊)より22,500円
花と爆弾コツコツ基金 62,900円
総収入 86,738円

■支出
(出版経費(670×21) 14,070円 ←今回は経費は小橋より寄付させていただきます)
諸経費(振込み手数料、送料) 1,085円
総支出 1,085円

★純益 85,653円
(85,000円寄付、653円次期繰り越し金へ)

☆ 寄付内訳 ☆
宝塚・アフガニスタン友好協会(TAFA) 5,000円
ペシャワール会 10,000円
カレーズの会 10,000円
JVCイラク基金 10,000円
日本イラク医療支援ネットワーク 10,000円
イラク支援ボランティア・高遠菜穂子さん 10,000円
イラクの子どもを救う会 10,000円
福島の子どもを招きたい!明石プロジェクト 10,000円
まつもと子ども留学基金 10,000円

 計 85,000円 


♪花と爆弾コツコツ基金の内訳並びに主な支援者のご紹介

2015.3.8 もう戦争はやめよう!~日本が中東で何をしてきたか知っていますか~
                        小橋かおるお話会@GIMMI SHELTER での
                  「花と爆弾」への募金・20,050円

2015.9.16 教えて!かおる先生 戦争をさせないために、ひとりでもできること
                  @コープ自然派兵庫イベントでの
       「花と爆弾」への募金・5,000円

   
 今年度もたくさんの皆様から様々な機会に「寄付してください」と託されました。
また今年度も小西英治様より毎月のご支援を頂きました。
ありがとうございました。

ただ、今年度は毎年秋に開催していたチャリティ・イベントを開催できず残念でしたが、お話会を通して、多くの方と新たに出会えた年にもなりました。来年の秋は、何か楽しいチャリティ・イベントができるかな?
少しでも世の中に希望の連鎖が繋がるように、また来年秋の寄付に向かって、コツコツ続けます。
寄付金振り込み明細書一覧

安定ヨウ素剤ってなあに?@花と爆弾賛同企画


放射能社会を生きる連続セミナー第8回

安定ヨウ素剤ってなあに?
-原発事故!そのとき家族をどう守るのか?-


日時:2015年11月29日(日)
    13:30~16:40 13:00開場
場所:神戸市勤労会館308号室
講師:玉山ともよ篠山市原子力災害対策検討委員
参加費: 一般500円 原発避難者 300円 
高校生以下無料  おやつ付き (マイコップ持参)
☆お子様連れ歓迎!キッズコーナーもあります☆



内容:兵庫県による大飯原発事故時の放射性物質拡散シミュレーション(2014年発表)では、兵庫県内での広範な放射能汚染の可能性が示されました。結果を真剣に受け止め、住民の健康と安全を守るために原子力防災に取り組んできた篠山市は、特に子どもたちに多大な影響をもたらす放射性ヨウ素の被ばくから住民を守るため、安定ヨウ素剤の備蓄を完了し、来春の事前配布に向けて動いています。

 福島第一原発の事故原因の究明も、原発事故時の避難経路の確保もままならない中、九州、四国に続き、私たちの住む兵庫県に隣接する福井県・若狭湾に林立する原発群も、再稼働されかねない状況になっています。

 原発事故が起きたとき、どのように自分を、家族を守るのか・・・篠山市原子力災害対策検討委員の玉山ともよさんを講師に招き、篠山市の取り組みを学び、その時、何ができるのか、一緒に考えます。


大飯原発事故時の放射性物質拡散シミュレーション
(2014年発表)


~ プログラム ~

13:00 開場  13:30 開会

13:35~15:00 第1部
篠山市原子力災害対策委員・玉山ともよさんを講師に招いての学習会

15:00~15:20 休憩(おやつタイム)

15:20~16:30第2部 
みんなで一緒に考えよう
疑問点や問題点、こんな時にどうすればいい?
皆でアイデアをシェアしましょう。

16:30~16:40 閉会のあいさつ






協力団体:グリーンコープ生活協同組合ひょうご 
【賛同団体】
給食@コミュニティー 原発の危険性を考える宝塚の会 グリーンコープ生活協同組合ひょうご 神戸市給食の安全を考える会 小まめ堂 食品公害を追放し安全な食べ物を求める会  生活協同組合コープ自然派兵庫 生活協同組合兵庫いきいきコープ 生活クラブ生活協同組合都市生活 脱原発・明石たこの会 脱原発はりまアクション 花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ 兵庫県被爆二世の会 兵庫県有機農業研究会


主  催 さよなら原発神戸アクション
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
問合せ 高橋 090-3652-8652 小橋 kaorukobashi@hotmail.com
詳細:フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/1700983210120720/
(予約は不要ですが、人数把握のために、ご連絡いただけるとありがたいです。)

2015年8月14日金曜日

小橋かおるお話会♡戦争をさせないために、ひとりでもできること(9/16)


教えて!かおる先生
戦争をさせないために、ひとりでもできること



コープ自然派兵庫のフレンドショップ「アジア雑貨と茶みせのパンパラさん」で、「戦争はいらない!させない!そのために私たちができること」のお話を小橋かおるさんにお伺いします。講師の小橋さんは大学で英語を教えられている先生です。


日時: 2015年9月16日(水)10:30~12:30
会場: アジア雑貨と茶みせ パンパラ

神戸市垂水区塩屋町6-11-15(山陽 滝の茶屋駅 徒歩2分)
参加費(パンパラさんの飲み物と自然派のお菓子付)
自然派組合員400円  一般600円   
託児なし
主催:コープ自然派兵庫 ビジョンくらし
お申し込み:コープ自然派イベントページ
(定員いっぱいのお申し込みを頂きました。ありがとうございました・9月8日追記。)

講師プロフィール: 小橋かおる 神戸大学教員 
2004年『花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ』の上梓以来、アフガニスタンとイラクの子どもたちのためのチャリティ活動を続ける。戦争のない、誰の命も犠牲にしない社会を願って、メールマガジンなどで情報発信中。 
メールマガジン「7世代に思いをはせて
メールアドレス: kaorukobashi@hotmail.com


コープ自然派さんが主催してくださるお話会です。
貴重な機会をいたただいたことにとても感謝いたしております。

2015年3月21日土曜日

花と爆弾賛同企画:エビと命とパプアニューギニア

放射能社会を生きる連続セミナー第7回
武藤北斗さんお話会

~エビとパプアニューギニア~

日時:2015年4月21日(火)
午前10時~12時30分(午前9:30開場)
会場:フォアベルクホール
神戸市中央区磯辺通4-2-14 
エスリード三宮フラワーロードVORWERK神戸ショールーム地階 (東遊園地東向かい)
TEL:078-221-8800 MAP:http://www.vorwerk-kansai.jp/web/?page_id=44

講師:武藤北斗さん(パプアニューギニア海産工場長・3児のパパ)
~宮城県から関西への原発避難者でもある、パプアニューギニア海産の武藤北斗さんに、
海と天然エビとフェアートレード・・・天然エビのお仕事を通して、
かかわるすべての命を大切にする生き方についてお話しいただきます。~

具体的にはどんな生き方?武藤さん執筆のストーリーをご覧ください。
■オーガニック食品販売、ならば働き方も・・・
「ママさんが働きやすい職場を目指したら、素晴らしいものを手に入れた会社」http://storys.jp/story/10689

パプアニューギニア海産のエビ&コープ自然派さんのパンの試食付き
(マイカップ・マイスプーン持参)
定員:40名
参加費:一般600円 原発避難者 400円 就学前児童 無料(お子様連れ歓迎♪)
*キッズコーナーもあります*

人数把握のため、できればご連絡ください。
連絡先:高橋 090‐3652‐8652  ・小橋 kaorukobashi★hotmail.com(★を@に変えてください)
主催:さよなら原発神戸アクション http://sayogenkobe.blog.fc2.com/
協力:生活協同組合コープ自然派兵庫
   http://www.shizenha.ne.jp/hyogo/detail/5/index.html?articleId=16647

【賛同団体】
給食@コミュニティー 原発の危険性を考える宝塚の会 グリーンコープ生活協同組合ひょうご 神戸市給食の安全を考える会 小まめ堂 食品公害を追放し安全な食べ物を求める会  生活協同組合兵庫いきいきコープ 生活クラブ生活協同組合都市生活 脱原発・明石たこの会 脱原発はりまアクション 花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ 兵庫県被爆二世の会


2015年2月27日金曜日

小橋かおる お話会@三田市(3/8)


もう戦争はやめよう!
~日本が中東で何をしてきたか知っていますか~

日時:2015年3月8日(日)午後3時~5時

場所:ギミーシェルター@兵庫県三田市 
      (JR・神鉄三田 徒歩5分)

講師: 小橋かおる

参加費:無料(ワンオーダーをお願いします)+よろしければ募金をお願いします*



〜小橋かおる・プロフィール〜
花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-」著者。
 神戸大学など3大学で英語を教えながら、2004年の「花と爆弾」出版以来、
 アフガニスタンとイラクの子どもたちの支援、
 また2011年からは福島の子どもたちの健康を守る活動の支援を続ける。
 できることをコツコツ、じわじわ続けたいがモットー

暴力と憎しみの連鎖が渦巻く今、一生懸命お話させてもらいます。


主催:ベジタリアンカフェGIMME SHELTER
参加申し込み、お問い合わせ:079(559)1332    月曜定休 / 12時~19時(土曜~21時)
gimmeshelter_sanda*yahoo.co.jp (*を@に)お名前と電話番号と人数明記ください。

イベント詳細:http://gimmeshelter.grrr.jp/category/events/

*当日お預かりした募金は、アフガン、イラク、福島の子どもたちのために
活動する団体に寄付をさせていただきます。




【追記】上記のイベントには、定員いっぱいのお客様にお越しいただき、たいへん貴重なお話会となりました。お子様連れのご夫婦を始め、3,40代の方々も多く、皆さん熱心に耳を傾けてくださいました。またご寄付も2万50円もお預かりしましたし、拙著「花と爆弾」もたくさんの方がお求めくださいましたので、帰宅されてゆっくり読んでくださったことと思います。ほんとうに貴重な機会を与えてくださったギミーシェルターさんに感謝いたします。またお越しくださった方々、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

会場のギミーシェルターさんにて